図書館サイト内検索

Loading

開館カレンダー

今月・来月 / 年間

本日の開館時間:

携帯版OPAC

User guide for faculties

教職員の皆様のご利用について


概要 / 図書館の利用時間 / 館外貸出・返却 / 研究室備付図書の購入 / 研究室備付雑誌の購入 / 研究室備付図書等の貸出手続き及び返却 / 文献複写・現物貸借 / 学外図書館の利用 / CD-ROMの利用 / リーダープリンター / AV資料の利用 / 図書館複写機の利用 / 資料の探し方 / 県立図書館の図書を借りる / 市立図書館の図書を借りる / 鳥取環境大の図書を借りる / 施設を利用する / 図書館のサービス窓口


1. 概要

鳥取大学附属図書館は、中央図書館(鳥取地区)と医学図書館(米子地区)で構成されています。
この利用案内は中央図書館の利用について説明しています。


2. 図書館の利用時間

※最新はHPの開館カレンダーをご確認ください。

授業期

休業期

月曜~金曜

8:40~23:00

8:40~17:00

土曜・日曜・祝日

9:00~17:00*

9:00~17:00

 *試験期は23:00まで

区  分

月~金曜日

土・日曜・祝日

館内閲覧

館外貸出

  開館時間中

 開館時間中

視聴覚資料

  閉館15分前まで

 閉館15分前まで

文献複写

レファレンス

利用カードの発行

9:00~17:00

 

― 

 

 

情報メディアルーム

  閉館15分前まで

 閉館15分前まで

貴重資料室

9:00~17:00

 ―    

3. 館外貸出・返却(館内に配架している図書)

図書の貸出には「利用者カード」が必要です。
職員は、「職員証」(ICカード)との兼用となっています。それ以外の利用者は、カウンターで交付の手続きを行ってください。
(利用者カードは、資料の貸出の他、Webからの図書購入申込・学外からの文献のお取り寄せの際にも必要となります。)


1.貸出手続

 貸出を希望する図書と利用者カードを1階カウンターに提出し、貸出の手続きを行ってください。
 職員証(ICカード)をお持ちの方は、図書に限りカウンター横の自動貸出返却装置による貸出ができます。

2.貸出冊数

 図書・雑誌合わせて15冊までです。

3. 貸出期間

 ・図書:30日間。(返却期限以内に更新手続をすれば、さらに30日間貸出可。ただし、更新は1回だけです。)

 ・雑誌:3日間。(最新号は除く)

4.返却手続

 1階カウンターへ返却してください。
 図書はカウンター横の自動貸出返却装置でも返却ができます。
 閉館時や休館日に返却する場合は、正面玄関のブックポストへ返却してください。

4. 研究室備付図書の購入

ホームページからwebで申し込む方法と「図書購入依頼書」で申し込む方法があります。

①ホームページからwebで申し込む場合

 職員証の番号とパスワードでホームページから申し込むことができます。
 (パスワードの初期値は職員番号と同じですので、変更した上でご利用下さい。)

 申込方法

  ①鳥取大学図書館ホームページの、WEBサービス(学内)→図書購入依頼→My Libraryユーザ認証画面をクリック。

  ②利用者ID、パスワードを入力し、ログインボタンをクリック。<

  ③左フレームの中の図書購入依頼欄の「依頼する」をクリック。

  ④新規依頼ボタンをクリック。

  ⑤予算(財源)コードを選択し、必要事項(書名・著者名・部数など)を入力してください。予算コードが設定されていない場合はコメント欄に入力願います。

  ⑥入力が完了すれば入力内容確認ボタンをクリック。

  ⑦確認画面が表示されるので、図書依頼申込をクリックすると、依頼完了です。


②「図書購入依頼書」で申し込む場合

 「図書購入依頼書」の用紙は資料管理担当にあります。依頼図書1件づつご記入ください。
 (シリーズ、セットものは、まとめて記入してくださっても結構です。)

 ・黒枠中を記入していただき、3枚目の依頼者控用(クリーム色)を除いて、上の2枚(白色) 提出してください。

 ・財源、科目欄に記入お願いします(科研の場合はプロジェクトコードを記入してください。単年度ですので依頼される時期にご注意願います。)

 ・各項目(書名、著者名、出版社、ISBN、金額、冊数)はできるだけ正確に入力してください。


 詳しくは資料管理担当(31-5671 内線7040)までお問い合わせください。

 図書納品後、購入手続き、図書の登録・装丁が済みましたら、研究室備付図書受取書架(図書館1階事務室内)に並べます。
 資料管理担当で受け取ってください。受取手続き方法は6.1をご覧ください。

5. 研究室備付雑誌の購入

1.雑誌の購入

 和雑誌

 例年11月頃に、今年度購入されている雑誌を次年度も継続購入されるか否かの調査を行っていますが、基本的には随時申込を受け付けています(別紙申込書参照)。
 ただし、年間購読(4月~3月あるいは1月~12月)でなければ入手できない学協会誌などについては、遡って購入するか、あるいは区切りのよいところまで待っていただくことになります。
 また、中止も随時受け付けております。ただし、学協会誌や予約購読誌は急には解約できません。

 洋雑誌

 例年7月頃に、翌年刊行の外国雑誌購入申込調査を行っています。国内取次業者は海外の出版元に送金付きで予約をしているため、一度予約をすると取り消しは困難です。また同じの理由から、転出教官の予約雑誌についても支払いの義務は残っています。
 送金を肩代わりした取次業者に対し、年度初めに「前金払い」を行います。未着・欠号が生じますと、その金額分を年度末近くに購入申込教官宛お返しします。
 年度中途での申込は、納入業者が見つかれば納品後に支払いを行います(「後金」)。前年度の未着・欠号分が到着すれば、それも後金で支払います。


和雑誌・洋雑誌の購読申込書はこちら


2.雑誌の製本

 運営費交付金等で購入した雑誌、あるいは寄贈受入をした雑誌を対象に、10月から11月頃にかけて製本業者に発注します。
 研究室から図書館へ対象雑誌が出てからお手元に届くまで、2ケ月はかかります。
 毎年入札で業者が決まるため、クロス表紙の色・材質等には微妙な差があります。
 この総クロス製本の本年度希望分の予備調査は、概ね6月に行っています。

6. 研究室備付図書等の貸出手続き及び返却

1.貸出手続

 購入手続きが終わり、お渡しできる状態になった図書・雑誌は、1階事務室横の棚に、先生毎に並べています。
 図書は挟んでいる購入依頼書で依頼されたものであるか確認し、購入依頼書を購入依頼書入れに入れて下さい。
 雑誌は挟んでいる新着雑誌リストと届いている雑誌が一致しているか確認し、新着雑誌リストに記名または押印の上、
 通用口付近の箱に入れて下さい。
 以上の手続きの上、研究室へお持ち下さい。ただし、お渡しできるのは、平日の9:00-17:00(12:00-13:00を除く)です。


2.返却

 利用が終了した図書・雑誌は図書館へ返却してください。また転退職時には、返却手続きが必要です。

3.蔵書点検

 使用者自身による蔵書点検をお願いしますのでその節にはご協力ください。

4.寄贈のお願い

 先生方の著作物を紹介し保存するため、資料を収集しています。ご協力ください。


7. 文献複写・現物貸借

 当館で所蔵していない資料のコピーを取り寄せたり、資料そのものを借り受けることができます。


1.学外文献複写

 ①ホームページからwebで申し込む場合

 職員証の番号とパスワードでホームページから申し込むことができます。

 (パスワードの初期値は職員番号と同じですので、変更した上でご利用下さい。ご不明な点があれば 図書館資料サービス担当(内線7050か ac-shiryousa@adm.tottori-u.ac.jp)へお問い合わせ下さい。)

 申込方法

  ①図書館ホームページから、WEBサービス(学内)→図書購入依頼→学外宛文献複写・図書貸借申し込み(ILL)をクリック。
  ②利用者ID、パスワードを入力し、OKボタンをクリック。
  ③左フレームの中のILL文献複写・貸借依頼をクリック。
  ④新規依頼ボタンをクリック。
  ⑤依頼方法・支払区分・予算等を選択してください。
  ⑥必要事項(資料名・巻号・ページ・刊行年・書誌事項など)を記入し、コメントがありましたらコメント欄に入力願います。
  ⑦書名、ISBN、ISSN等入力し、下記に所蔵確認ボタンがありますので確認願います。
  ⑧Webcatで書誌を検索し、取り込むこともできます。
  ⑨入力が完了すれば入力内容確認ボタンをクリック。内容を確認の上「依頼を行う」をクリックすると、依頼完了です。

 ②「文献複写等申込書」で申し込む場合

 申込方法

 「文献複写等申込書」は図書館カウンターにあります。下記の手順に従って、依頼1件につき1枚作成してください。

  ①氏名、所属(学部、研究室名)、連絡先(内線・外線、メールアドレスなど)、確実に連絡が取れるもの)
  ②大学の予算使用の場合は必ず財源、階層コードを記入して下さい。
  ③・図書の中の論文の場合:書名・著者(編者)名・発行年・ページ・論文名・論文の著者名
    ・雑誌の中の論文の場合:雑誌名・発行年・巻号・ページ・論文名・論文の著者名
    などを、できるだけ詳しく記入してください。
  ④複写料金の支払方法をお選び下さい。運営費交付金等財源でお申込みの場合、私立大学など一部の機関には依頼できない
   ことがあります。
  ⑤手配機関によって、金額・到着までの時間などに違いがあります。普通郵便は1週間、速達は3日、FAXは1-2日で到着
   します(あくまでも目安です)。

  なお、申し込まれる前に、OPAC検索等で鳥取大学に所蔵していないこと、電子ジャーナルで閲覧できないことを確認して
   ください。


 受領方法

公費の場合

  普通郵便でお申込みの場合は、学内便で送付します。
  速達でお申込みの場合は、電話(もしくはメール)で到着のご連絡致しますので、図書館カウンターにて受け取るか、
  学内便で送付するかお選びください。(取扱時間:9:00-17:00)

私費の場合

 届きましたら、金額をご連絡しますので、お釣りのないよう現金をご用意いただき、カウンターまでお越しください。

  以上、ご不明な点などがございましたら、資料サービス担当(Tel:31-5672(内線7050))までお問い合わせください。


2.学外現物貸借

 他館から図書を借用する場合、往復の送料が必要です。

  ①オンライン申込み(上記手順)または「文献複写等申込書」(カウンターにあります)に必要事項を記入して申し込んで
   ください。
  ②書名/著者名/出版社はなるべく詳しく記入してください。
  ③所蔵調査は図書館で行います。
  ④到着までに1週間~10日程度かかります。
  ⑤借りられる期間は所蔵館によって違いますが、2~3週間位です。
  ※所蔵館によって公費が使えないことがあります。その場合は私費での扱いになりますので、その都度ご説明いたします。


様式:「文献複写申込書 / 図書借用申込書」(PDF) / (word)


8. 学外図書館の利用

大学図書館等の利用

 ・紹介状や事前連絡が必要な場合があります。紹介状発行には多少時間がかかりますので、他大学の図書館を利用されたい
   場合は、
 資料サービス担当までお早めにご相談下さい。

 ・必要な資料の所在は
 「CiNii Books」や各大学のOPACなどで調べられます。所蔵館が分からない時はカウンターにお尋ねください。


9. CD-ROMの利用

1階カウンターに利用する資料のパッケージを持参してお申し込みの上、所定の機器でご利用ください。

 主なCD-ROM

 ・国勢調査報告
 ・国歌大観
 ・世界大百科事典
 ・理科年表CD-ROM ほか


10. リーダープリンター

1階カウンターでお申し込みの上、所定の機器でご利用ください。


12. AV資料の利用

1階カウンターに利用する資料のパッケージを持参してお申し込みの上、専用のブースでご利用ください。
なお、AVコーナーの利用申込は閉館30分前まで、利用は閉館15分前までです。


13. 図書館複写機の利用

図書館1階のカウンター横に複写機(ICカード用・コイン式)を設置しており、図書館開館中はご自由にご利用いただけます。

 ・全学共通のコピー用ICカードで初めて利用される際は、登録が必要ですのでカウンターへお申し出下さい。
 ・料金はコピー1枚15円で、四半期毎に研究費予算(科研、COEは除く)から振替いたします。このカードは転退職時には返却ください。
 ・コイン式複写機はモノクロ複写のみで、料金は1枚10円です。
 ・複写する場合には、「著作権」に注意してください。


14. 資料の探し方

1.OPAC(図書・雑誌)

 OPACとは Online Public Access Catalog の略で、オンライン目録と呼ばれています。資料の所在情報検索システムのことです。

 ・鳥取大学が所蔵する、図書・雑誌を収録しています。(一部未入力のものがあります。)
 ・研究室、自宅からインターネットで利用できます。

 http://www.opac.lib.tottori-u.ac.jp/opc/


2.雑誌論文検索

 大学で契約している様々なデータベースをご利用頂けます。
 図書館ホームページから“論文などを探す”をクリックすると、ご利用可能なデータベースのご案内をしており、利用ができます。


3.電子ジャーナル

 鳥取大学では共通経費で電子ジャーナルを購入しており、フリーアクセスのタイトルを含めると約11000タイトルの電子ジャーナルをご利用頂けます。
 ご利用可能な電子ジャーナルのタイトルの一覧は

  図書館ホームページ → 電子ジャーナル → A-to-Z(電子ジャーナルリスト)でご覧頂けます。


*電子ジャーナルの学外からのご利用について(院生以上の方が対象)

 ①Science Direct ②Springer LINK ③Blackwell Synergy ④Wiley Online Library の電子ジャーナルは、所定の手続きより自宅や出張先から
 もご利用いただけます。
 ご利用を希望される場合は、図書館情報課学術情報担当へメールでご連絡下さい。

 E-mail:ac-gakuju@adm.tottori-u.ac.jp


15. 県立図書館の図書を借りる

 ・鳥取県立図書館OPACで利用を希望される資料を確認の上、鳥取県立図書館資料借受申込書に記入してください。

 ・2週間、借りることができます。

 ・往復送料はかかりません。

 ・返却は県立図書館・市立中央図書館返却ポストへ入れてください。

 ※詳細は、鳥取県立図書館(利用方法)をご確認ください。


様式:鳥取県立図書館資料借受申込書( Word / PDF


16. 市立中央図書館の図書を借りる

鳥取市立中央図書館利用者カードを作成してください。附属図書館で鳥取市立中央図書館カード申請を受付しています。

月1回ほど来る移動図書館車でも、その場でカードを作成していただけます
カウンターに申込書がありますので記入の上お申し込みください。後日カウンターよりお渡しします。その際に当館利用者カードを提示願います。

 ・鳥取市立中央図書館OPACで資料を探す。

 ・2週間 10冊まで借りることができます。

 ・往復送料はかかりません。

 ・返却は県立図書館・市立中央図書館返却ポストへ入れてください。


 ※詳細は、鳥取市立中央図書館(利用方法)をご確認ください。


17. 鳥取環境大学情報メディアセンター図書館の図書を借りる

 ・鳥取環境大学情報メディアセンター図書館の資料も借りることができます。「文献複写申込書 / 図書借用申込書」((PDF) / (word))に記入してください。

 ・往復送料はかかりません。※お急ぎの場合は、通常の相互貸借(送料片道負担)に変更することもできます。

 ・返却は必ずカウンターへお返しください。


18. 施設を利用する

1.グループ学習室1・2・3


 1階ラーニングコモンズ内にあり、いずれも情報コンセント、無線LANの設備があります。本学の学生・教職員を利用代表者とする3人以上のグループでご利用いただけます。

  利用申込について


2.多目的ルーム1・2・3(研究閲覧室)


 3階にあり定員は1が42名、2が18名、3(研究閲覧室)が12名です。プロジェクタ・情報コンセント・無線LANの設備があります。学内の部署・教員・学生などが代表となり行う行事にご利用いただけます。ただし、3の設備は無線LANのみです。

  利用申込について


3.研究用個室


 3階に2部屋あります。本学の教員・大学院生にご利用いただけます。

  利用申込について


グループ学習室 多目的ルーム 研究用個室

19. 図書館のサービス窓口

研究室図書の購入

資料管理担当

内線7040

 

 

 

 

図書館1階

事務室

   

研究室図書・雑誌の返納

資料管理担当

内線7040

雑誌製本の斡旋

資料管理担当

内線7040

雑誌・電子ジャーナルの購入

学術情報担当

内線7060

情報検索・利用指導

学術情報担当

内線7060

図書・雑誌の閲覧貸出

資料サービス担当

内線7050

文献複写・現物貸借の申込

資料サービス担当

内線7050

他大学図書館等の利用

資料サービス担当

内線7050

図書館・資料に関する全般的な窓口

資料サービス担当

内線7050



図書館からのお願い

 ・転退職が決まりましたら、研究室備付図書・雑誌の返却や、利用者カードの返却等必要となりますので、
  早めに各担当にご相談願います。

 ・図書・雑誌の購入や文献複写取り寄せには、財源等予算が必要となります。申込み時に必ず記入願います。


(2013.6.10更新)