for Fuculty

中央図書館 教職員の皆様のご利用について



開館時間

期間 平日 土・日・祝日
授業期 8:40 - 23:00 9:00 - 17:00
試験期 9:00 - 23:00
休業期 8:40 - 17:00 休館

□ 開館カレンダー □


□ 入退館に際して □

 図書館にはBDS(Book Detection System:図書無断持出防止装置)が設置されています。
 次の点にご注意ください
  • 貸出手続きをしないで図書を持ち出すと、警告音が鳴ります
  • カバンや携行品の持ち込みは自由ですが、持ち物によって誤作動する場合があります。
    恐れ入りますが、警告音が鳴った際には係員の原因調査にご協力ください。


[ ページトップに戻る ]


貸出・返却


□ 貸出冊数と期間 □


館区分 冊数 期間
中央図書館 15冊 図書:30日間
雑誌:3日間
視聴覚資料:館外貸出不可

  • 資料の貸出には「利用者カード」が必要です。学内の皆様は、学生証・職員証との兼用となっています。
    学生証・職員証が発行されない方は、カウンターにご相談ください。
  • 雑誌の貸出を希望する際は、カウンターの「雑誌貸出票」に必要事項をご記入のうえ、雑誌・カードと併せて提出してください
  • 以下の資料は、貸出による館外への持ち出しができません。附属図書館内でご利用ください
    • 雑誌の最新号
    • 参考図書(辞書・事典、年鑑、地図等、その他禁帯出ラベルの貼付されている資料)
    • 新聞
    • 一部の視聴覚資料(CD、DVDなど)
  • 図書館で発行している利用者カードを紛失された場合は、図書館カウンターにお申し出ください。

□ 貸出延長・予約・返却ほか □

○貸出期間の延長
 カウンター、自動貸出機、インターネット(My Library)にて、一度だけ貸出期間の延長ができます。
 延長処理をすることで、処理を行った日からさらに同じ期間だけ貸出が可能です。
 ただし、返却期限が過ぎている場合、予約が入っている場合は延長できませんのでご注意ください。
○予約・取寄
 借りたい資料が既に貸し出されているときは、貸出の予約が可能です。
 OPAC(蔵書検索)にて予約したい資料を検索し、詳細画面の「予約・取寄」ボタンをクリックしてください(※My Library ログイン画面が表示されますので、ID・パスワードを入力してログインしてください)。
 また、中央図書館・医学図書館それぞれの資料を取り寄せることができます。
 貸出中の資料を取り寄せる場合は、予約時に受け取り館を指定してください。それ以外は、カウンターへお申し出ください。
○返却
 利用の終わった資料は、1階カウンターへ返却してください。
 閉館時・休館日に返却する場合は、正面玄関のブックポストへ返却してください。
○延滞罰則
 返却期限までに返却されなかった場合は、遅れた日数分だけ貸出を停止します。
 必ず期間内にご返却ください。

[ ページトップに戻る ]


附属図書館資料の複写


 カウンター横のコピー機にて、ご自身で附属図書館資料の複写が可能です。
 コピー機傍の「文献複写申込書」に必要事項を記入のうえ、複写してください。
 公費用コピー機を利用する場合、事前にICカードの登録が必要です。予め、カードに記載されたNo.をお知らせ下さい。

 また、本館職員に複写を依頼する場合(データベース検索結果などの印刷を含む)は、ご自身で資料をコピーする場合と手続き・料金が異なります。
 「文献複写申込書 / 図書借用申込書: PDF / WORD」に必要事項をご記入のうえ、カウンターにご提出ください。

 ○受付時間(平日のみ): 9:00-17:00

・料金表

区分 料金:モノクロ 料金:カラー 支払方法
コピー機:中央図書館 10円/枚 不可 職員証の電子マネーまたは現金(私費)
講座経費等による複写
(全館共通)
15円/枚 50円/枚 コピー用ICカード
職員による複写
(全館共通)
20円/枚 50円/枚 現金のみ(私費)

※いずれも複写する場合には、「著作権」に注意してください。


[ ページトップに戻る ]


館内設備のご利用


□グループ学習室・多目的ルーム・研究個室(貸出スペース)□

 3名以上のグループで利用できる小部屋を貸し出しています。
 中央図書館1階・医学図書館3階のグループ学習室は My Library から利用のお申し込みができます。
 中央図書館3階の多目的ルーム・研究個室は、中央図書館カウンターでのみ利用のお申し込みができます。

 ご利用・申込についての詳細は、 >> 施設の利用申し込み のページをご覧ください。

 ○グループ学習室予約状況: 中央図書館


□ その他の館内設備 □

○利用者用パソコン:
中央図書館1階ラーニングコモンズに、利用者用パソコンを設置しています。 学務支援システムのID・パスワードにてログオンすることができます。
○AVコーナー・ブース:
中央図書館1階に、視聴覚資料を再生するためのブースを設けています。 館外への持ち出しができない視聴覚資料は、ここで閲覧してください。
- 利用時間: 9:00~閉館15分前(申込受付は閉館30分前まで)
○利用者用ロッカー:
中央図書館1階に、利用者用ロッカーを設置しています。 利用をご希望の際は、カウンターにて利用者カード(職員証)を提示してください。
- 利用時間: 9:00~閉館20分前(当日限り)

[ ページトップに戻る ]


レファレンス・サービス


 資料の効果的な検索・利用方法、物事の調査など、皆様の調べもののご相談に、附属図書館職員が応じます。
 カウンターにてお気軽にお尋ねください。
<ご相談の例>

  • 図書の書名・著者名・発行所などを調べたい
  • 見たい文献がどこにあるか知りたい
  • 特定主題について、統計資料・調査報告書などが見たい
  • 特定の人物や事件について調べたい
  • データベースでの検索方法が知りたい
※図書館の利用法やデータベースの検索方法について、附属図書館主催の各種講習会や、ご希望の内容で講習を行うオーダーメイド講習会を実施しています。
 受講・申込についての詳細は、 >> 講習会について のページをご覧ください。


[ ページトップに戻る ]


県内図書館からの資料取り寄せ

 県内の公共図書館・大学等図書館から、本学に所蔵していない資料を、無料で取り寄せることができます。


□ 鳥取県立図書館 □

 鳥取県立図書館蔵書検索で利用を希望される資料を確認の上、申込書に必要事項を記入して、附属図書館カウンターへ提出してください。
 ・貸出期間: 2週間
 ・貸出冊数: 5冊
 ・返却の際は、県立図書館・市立中央図書館返却ポストへ入れてください。

<申込書>

  • 中央図書館: 鳥取県立図書館資料借受申込書( WORD / PDF



□ その他の県内公共図書館・大学等図書館 □

 申込書に必要事項を記入して、附属図書館カウンターへ提出してください。
 ・貸出期間、冊数は、相手館により異なります。ご利用の際にお問い合わせください。
 ・返却の際は、必ず附属図書館カウンターへお返しください。

<申込書>

  • 中央図書館: 文献複写申込書 / 図書借用申込書( PDF / WORD

 ※>>県内図書館資料の取り寄せも併せてご確認ください。


[ ページトップに戻る ]


他大学図書館等への文献複写・相互貸借(資料取り寄せ)依頼

 他機関への文献複写・相互貸借のでの図書購入のご依頼が可能です。
 申込書でのご依頼のほか、「My Library」を利用すれば、Web上での申し込みも可能です。

○文献複写申込書で申し込む場合
「文献複写申込書 / 図書借用申込書: PDF / WORD」に記入のうえ、カウンターにてお申し込みください。
申込書は、申し込み一件につき一枚作成してください。
○My Library からWeb上で申し込む場合
My Library から、図書購入の依頼を申し込むことができます。
My Library へログインした後、画面左メニュー内の「文献複写・貸借依頼」欄より、「依頼する」をクリックして、図書・予算等の情報を入力してください。
>> ログインID・パスワードについて
詳細は >> 文献複写・相互貸借について のページをご参照ください。


[ ページトップに戻る ]


他大学図書館等のご利用・紹介状の発行


○中国・四国地区国立大学図書館の利用
 「職員証」「身分証明書」を提示することで、中国・四国地区国立大学の図書館等を利用することができます。
 利用できる資料・サービスなどの詳細は、利用を希望する各大学図書館にお問い合わせください。
○その他の大学図書館の利用
 中国・四国地区国立大学以外の大学図書館については、附属図書館にて紹介状を発行することで利用できます。発行を希望する方は、附属図書館カウンターにてお申し込みください。
 なお、発行には数日を要しますので、紹介状が必要な際には余裕を持ってお申し込みください。
 利用できる資料・サービスなどの詳細は、利用を希望する各大学図書館にお問い合わせください。

[ ページトップに戻る ]


講座経費等での資料購入


□ 図書・視聴覚資料等の購入 □

 研究費・講座経費等での図書購入のご依頼が可能です。
 「物品請求システム見える会計」から申し込んでください。

  1. 「物品請求システム見える会計」

     「物品請求システム見える会計」 から図書購入依頼ができます。
    ①鳥取大学ホームページ→「教職員専用」→「物品請求システム」を選択してください。
    ②ユーザー名、、パスワードを入力し、ログインボタンをクリック。
    ③処理メニューの「図書購入依頼データ作成」ボタンをクリックする。
    ④以下の手順はこちらをご覧ください。
    ⑤依頼完了され、データが届きましたら手続きを開始いたします。

 ※詳細は >> 図書購入依頼 のページをご参照ください。



□ 雑誌の購入 □


 例年、国内雑誌は11~1月頃、外国雑誌は7~8月頃に、翌年(度)刊行分の購読希望の取りまとめを行っています。

・国内雑誌の購入
原則として、年度中のいつでも申込を受け付けています。ただし、年間購読(4月~3月あるいは1月~12月)が必要な学協会誌などについては、 遡って購入するか、区切りのよいところまで待っていただくことになります。また、年度中途での購読中止はできません。
 ○申込用紙:
・外国雑誌の購入
7~8月頃の、購読希望の取りまとめ時にお申し込みください。年度中途での購読申込および購読中止は、原則として受け付けていません。
購読時には、取次業者に対し、年度初めに「前金払い」を行います。未着・欠号が生じますと、その金額分を年度末近くに購入申込者へお返しします。
前年度の未着・欠号分が到着すれば、納品後に請求金額を支払います(後金)。

 ※詳細は >> 雑誌購入依頼 のページをご参照ください。


□ 購入資料の受け渡し・返却 □

・資料の受け渡し
購入手続きが終わり、お渡しできる状態になった図書・雑誌は、図書館事務室内でお渡しします。  
・蔵書点検
使用者ご自身による蔵書点検をお願いすることがあります。その節にはご協力ください。
・返却
利用が終了した図書・雑誌は、附属図書館へ返却してください。転退職時にも返却手続きが必要です。

[ ページトップに戻る ]


希望図書購入依頼(資料のリクエスト)

 利用者の皆様から、附属図書館に備え付ける図書の購入希望を受け付けています。

  1. メールで申し込む場合
    資料の詳細情報を、各館の担当へお送りください。
    ・中央図書館-資料管理担当: ac-shiryokan@adm.tottori-u.ac.jp


  2. 「リクエスト図書等申し込み用紙」で申し込む場合(中央図書館のみ)
    中央図書館1階新着雑誌・新聞コーナー、2階OPACコーナーに設置の「リクエスト図書等申し込み用紙」に記入のうえ、カウンターにご持参ください。
 詳細は >> 希望図書購入依頼 のページをご参照ください。


[ ページトップに戻る ]


My Library について

 「 My Library 」 は、学内の皆様一人ひとりに割り当てられた、附属図書館のアカウントページです。
 学務支援システムのID・パスワードにてログインすることで、以下のサービスがご利用いただけます。


[ ページトップに戻る ]


附属図書館ご利用にあたってのお願い

  • 附属図書館では、静粛で快適な閲覧・学習環境を提供できるよう尽力しております。ご利用の際は、館内の環境向上にご協力をお願いします。
  • 館内では、携帯電話・スマートフォン等での通話はご遠慮ください。
  • 原則として、飲食物の持ち込みはできません。ただし、蓋付き飲み物(蓋を閉めたとき倒しても中身がこぼれないもの)のみ、持ち込みを許可しています。
  • 附属図書館の蔵書は、大学全体の財産です。大切に扱いましょう。

[ ページトップに戻る ]


□ お問い合わせ先 □
中央図書館(鳥取地区)
中央図書館 資料サービス担当
Tel: (0857)31-5672 (内線:7050)
E-mail: ac-shiryousa [at] adm.tottori-u.ac.jp