About Web of Science

Web of Science 利用について


1.Web of Science は、Clarivate Analytics社が提供する学術文献・引用索引データベースです。
書誌的事項(論文名、著者、キーワードなど)の他に、引用文献データも索引化されており、ある論文を
どの論文で引用しているのかがわかります。また、関連文献を検索することが可能で、研究の流れや
重要度・影響度が調査できます。

2.Web of Science Core Collectionは、全世界で刊行されている学術雑誌のうち影響力の大きい約12,000誌を採録対象誌としています。

【利用可能ファイル】
■Core Collection
Science Citation Index Expanded(自然科学)     1975年- 現在
Social Sciences Citation Index(社会科学)      1980年- 現在
Arts & Humanities Citation Index(人文科学)     1980年- 現在
Emerging Sources Citation Index(人文科学)     CY + 5年分
Book Citation Index(学術書籍)           2005年- 現在
Conference Proceedings Citation Index(会議録)   1996年- 現在
Current Chemical Reactions(化学反応)       1996年- 現在
Index Chemicus(新規化合物)            1996年- 現在

※Core Collection以外にも、特許情報や動物生物学など分野に特化したデータベースあり

解説ページはこちら

3.Web of Science を活用することで次のことができます。

 (1)引用の流れを見れば研究の流れがわかる。
 (2)見逃していた論文が見つかる。
 (3)論文のインパクトがわかる(研究動向のチェック、研究の評価から、業績の質的評価に活用できる)
 (4)最多被引用論文がわかる。
 (5)総説論文が論ずる文献の評価ができる。
 (6)新しい研究を始める際に研究テーマの背景、研究の価値、最新の世界の研究動向がつかめる。
 (7)全く異なる分野での応用を知ることができる。
 (8)研究のリンク集として使える。
 (9)電子ジャーナル、他のデータベースへの効果的なリンクが可能である。

4.Clarivate Analytics社作成の利用マニュアルなど

 クイックリファレンス(PDF)
 EndNote basic ご使用の準備ガイド
 Journal Citation Reports – インパクトファクターの調べ方

5.学外から Web of Science が利用できます。
Web of Knowledge のユーザ登録をすれば、学外から Web of Science および
EndNote Web が利用できるようになりました。

□ お問い合わせ先 □
□ 鳥取地区・米子地区共通 □
中央図書館 学術情報係
Tel: (0857)31-5673 (内線:7060)
E-mail: ac-gakuju [at] adm.tottori-u.ac.jp