中央図書館 国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの利用について

 学生・教職員の皆様は、国立国会図書館デジタル化資料送信サービスにおける図書館送信資料の閲覧と印刷(複写)が可能です。

○国立国会図書館デジタル化資料送信サービス(図書館送信資料)とは
国立国会図書館でデジタル化した資料のうち、絶版などで現在手に入らないものについて、国立国会図書館の承認を受けた図書館で閲覧・複写が可能になるサービスです。 デジタル化された資料は、国立国会図書館デジタルコレクションにて検索することができます。

2022年5月19日より「個人向けデジタル化資料送信サービス」が開始されました。
このサービスにより、これまで図書館の指定端末以外では閲覧できなかった資料が、利用者自身のパソコンやスマートフォンからも閲覧可能になります。利用には国立国会図書館の「登録利用者(本登録)」としての登録が必要です。
詳細はこちらからご確認ください。
※複写サービスは2023年1月を目途に提供開始予定となっています。

 ご不明な点などございましたら、カウンターにてお尋ね下さい。


利用方法の詳細


■利用条件■

  • 利用時間: 平日9:00 - 17:00 (申込受付は16:30まで)
  • 必ず、鳥取大学の学生証・職員証をお持ちください

■申込方法・利用手順■

  1. 予め、国立国会図書館デジタルコレクションから利用する資料を確定してください。
  2. 「文献複写申込書 / 図書借用申込書」の太枠内に必要事項を記入してください。
    1件につき1枚記入していただきます。
     様式: 「文献複写申込書 / 図書借用申込書」( Word / PDF )
    ※「資料取寄範囲」「送付方法」「申込区分」「支払区分」の記入は不要です。
  3. 申込受付後、館内の専用パソコンにて閲覧していただきます。
    研究室やご自分のパソコンからは閲覧できません。
    ※検索・閲覧方法はマニュアルやヘルプを参照してください。
  4. 必要であれば、閲覧した資料を印刷することができます。カウンターにお申し出ください。
    • 印刷は職員が行います(閲覧用パソコンからは印刷できません)
    • 著作権法で定められた範囲内で利用可能です
    • 料金は下記料金表の通りです。私費でのお支払いの場合は、お釣りのないよう現金でご用意ください。
      公費でのお支払いを希望される方は、使用する予算をご確認ください。なお、科研費はご使用いただけませんのでご注意ください。

    ・料金表
    支払い区分 料金:モノクロ 料金:カラー
    私費 20円/枚 50円/枚
    公費 15円/枚 50円/枚

■利用上の注意■

  • データのダウンロードや、パソコン画面の撮影はできません。

□ お問い合わせ先 □
中央図書館(鳥取地区)
中央図書館 資料サービス係
Tel: (0857)31-5672 (内線:7050)
E-mail: ac-shiryousa[at]ml.adm.tottori-u.ac.jp
メールアドレスは[at]を@に変えてご利用ください