【重要】附属図書館の新型コロナウイルス感染症対応について

2020.06.18改訂 2020.07.03一部修正 2020.07.16一部改訂 2020.07.22一部修正

 平素より鳥取大学附属図書館をご利用いただき、ありがとうございます。

 新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、鳥取大学附属図書館では、中央図書館および医学図書館において、6月25日(木)以降当面の間、以下の対応で開館いたします。ただし状況に応じて、予告なく対応を変更しますことをご了承ください。利用者の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

  1. 開館時間 (2020.07.22修正)
    8月31日(月)まで以下リンクの通り開館いたします。
    (開館予定:中央図書館 / 医学図書館
  2. 感染防止対策
     来館に際して:来館時には咳、発熱、倦怠感(強い体のだるさ)などの風邪様症状のある方は来館をお控えください。また手洗いを励行し館内では会話をご遠慮いただき、他の利用者と距離を確保するなど感染防止策を取ってご利用くださるようお願いいたします。
     入館時:必ずマスクを着用し、入口や館内設置の消毒用アルコールでの手指消毒をお願いいたします。マスク未着用の方は入館をお断りいたします。
     その他:カウンター業務の職員に「マスク着用」を義務付けています。また、カウンターに飛沫感染防止のための防護設備を設置しています。
  3. 座席の利用について
     本学学生・教職員のみ一部の閲覧席に限り利用可能とします。なお長時間の利用はご遠慮ください(2時間程度を目安とします)。利用状況によっては利用を制限する場合があります。また換気のため出入口や窓を開放することがあります。
  4. 学外利用者について(2020.07.03一部修正)
     資料の貸出および複写は可能としますが閲覧席の利用はご遠慮いただきます。そのため18歳未満の方(高校生および本学附属学校児童・生徒含む)は入館をお断りいたします。
     鳥取県内で新型コロナウイルス感染者が報告されたことをうけまして、7月4日(土)より、中央図書館、医学図書館とも学外者(附属学校児童・生徒含む)の利用をご遠慮いただきます。(終了時期:未定)。
  5. 館内施設利用について
     現状と同じく、中央図書館1階ラーニングコモンズ、パソコンルーム、グループ学習室、3階多目的ルーム、医学図書館3階グループ学習室は利用できません。また医学図書館ブラウジングコーナーでの飲食は禁止します。
  6. 返却期限について(2020.07.16一部改訂)
     附属図書館の資料について、雑誌を除き全資料の返却期限を7月31日(金)に一括変更しています。ただしすでに本学に在籍していない方や利用者カードの有効期限が過ぎている方は6月30日以降は延長されません。
     雑誌と他機関資料を除き、現在貸出中の資料の返却期限を10月7日(水)まで延長しています。ただしすでに本学に在籍していない方や利用者カードの有効期限が過ぎている方は6月30日以降は延長されません。また、他の利用者から予約や取り寄せ依頼があった場合は、一定期間経過後、ご返却をお願いすることといたします。他機関の資料に関して返却が困難な場合はお知らせください。資料の返却は常時利用可能な返却ポストをご利用ください(視聴覚資料、他大学図書館資料は除く)。
  7. 学外から利用できる資料
     オンラインで学外から利用できる資料について、以下URLにまとめています。ぜひご利用ください。
     学外より利用可能なコンテンツ(新型コロナウイルス感染症対策のための臨時支援)


    過去の対応記録

    □ お問い合わせ先 □
    中央図書館(鳥取地区) 医学図書館(米子地区)
    中央図書館 資料サービス係
    Tel: (0857)31-5672 (内線:7050)
    E-mail: ac-shiryousa [at] ml.adm.tottori-u.ac.jp
    医学図書館 医学情報係(サービス部門)
    Tel: (0859)38-6462 (内線:6462)
    E-mail: ac-igakujo [at] ml.adm.tottori-u.ac.jp