【重要】附属図書館の新型コロナウイルス感染症対応について

 平素より鳥取大学附属図書館をご利用いただき、ありがとうございます。

 現在、鳥取大学附属図書館(中央図書館および医学図書館)では、新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、以下の対応で開館しております(ただし状況に応じて、予告なく対応を変更することがございます)
 利用者の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。



ご入館いただける方
鳥取大学の学生・教職員
学外の方(附属学校児童・生徒含む)は、入館ゲートより先への入館をご遠慮ください。


入館時の注意
・事前予約、人数制限等は実施しておりませんが、必ずマスクを着用の上ご来館ください(マウスシールドなど、口との間に隙間があるものは不可)。
・入館ゲート前にサーモグラフィーカメラを設置しております。体温とマスク着用の確認にご協力いただけますよう、お願いいたします。
・咳、発熱、倦怠感(強い体のだるさ)などの風邪様症状のある方は来館をお控えください。


開館時間
以下リンクからご確認ください。
(開館予定:中央図書館 / 医学図書館


施設
【中央図書館】
--ご利用可能な施設--
・閲覧室
・ラーニングコモンズ(飲食および会話は禁止)
・パソコンルーム
--利用制限を行っている施設--
・多目的ルーム
--ご利用いただけない施設--
・グループ学習室

【医学図書館】
3階グループ学習室は利用できません。またブラウジングコーナーでの飲食は禁止します。

・利用者の密集を避けるため、一部の座席の利用を制限させていただきます。また利用可能な座席についても、長時間の利用はご遠慮ください(2時間程度を目安とします)。また換気のため、閲覧室の出入口や窓を開放することがあります。


そのほか館内でのご利用について
・館内では会話をご遠慮いただき、他の利用者と距離を確保するなど感染防止策を取ってご利用くださるようお願いいたします。また手洗いを励行し、館内設置の手指消毒用アルコールを適宜ご利用ください。
・カウンター業務の職員に「マスク着用」を義務付けています。また、カウンターに飛沫感染防止のための防護設備を設置しています。
・中央図書館では、各閲覧室及びラーニングコモンズ入口に座席消毒用のスプレー、ペーパータオルを設置しております。ご自由にお使いください。


返却期限について
【中央図書館】貸出期間は通常通り学生2週間、教職員30日間です。返却が困難な場合はお知らせください。貸出中の資料の返却期限日はMyLibraryでご確認いただけます。
・資料の返却は、開館中でも、返却ポストをご利用いただけます(視聴覚資料、他大学図書館資料は除く)。
【医学図書館】貸出期間は通常通り2週間です。返却が困難な場合はお知らせください。貸出中の資料の返却期限日はMyLibraryでご確認いただけます。
・資料の返却は、開館中でも、返却ポストをご利用いただけます(視聴覚資料、他大学図書館資料は除く)。

非来館者用サービス
附属図書館の資料をご利用になりたい場合は、近隣の公共図書館を通じて取り寄せのお申し込みが可能です。 またご自宅等への複写物送付サービスもご利用いただけます。
学外の方向け 複写物送付サービス(中央図書館)
学外の方向け 複写物送付サービス(医学図書館)


学外から利用できる資料
オンラインで学外から利用できる資料について、以下URLにまとめています。ぜひご利用ください。
学外より利用可能なコンテンツ(新型コロナウイルス感染症対策のための臨時支援)


過去の対応記録

□ お問い合わせ先 □
中央図書館(鳥取地区) 医学図書館(米子地区)
中央図書館 資料サービス係
Tel: (0857)31-5672 (内線:7050)
E-mail: ac-shiryousa [at] ml.adm.tottori-u.ac.jp
医学図書館 医学情報係(サービス部門)
Tel: (0859)38-6462 (内線:6462)
E-mail: ac-igakujo [at] ml.adm.tottori-u.ac.jp