「英語多読強化キャンペーン」開催!

2018.10.2

英語多読強化キャンペーン


10月1日(月)より、中国・四国地区の大学図書館による共同企画、「英語多読強化キャンペーン」を開催します!
英語で書かれた本をたくさん読んで、月ごとに指定された"Challenge"に挑戦しましょう。
クリアした"Challenge"の数に応じて、中国・四国地区の大学図書館グッズなど、素敵な賞品をプレゼント!
この機会に楽しく英語力を身に付けましょう!

【中国・四国地区大学図書館共同実施 英語多読強化キャンペーン】
  • 開催期間: 平成30年10月1日(月)~平成31年1月25日(金)
  • 参加方法:
    1. 館内に設置してある「参加用紙」をゲットしよう
    2. 英語本を読み、月ごと(10月、11月、12月、1月)に指定される目標にChallenge!
    3. 参加用紙を提出して景品をゲット!

    ※用紙の提出方法や景品受渡の方法などは中央図書館・医学図書館それぞれで異なります
    ※詳しくは館内掲示物・参加用紙等をご参照ください
    多読資料の語数確認方法はこちらでご確認ください。

  • キャンペーンの開催に合わせ、中央図書館・医学図書館それぞれで英語多読本の展示を行っています。
    簡単な英語で読みやすく、たくさん読むのにオススメの本ばかりです。ぜひご利用ください!

 

【電子ブックで英語多読】
語数記載ありのものはMaruzen eBook Library内、電子ブック各タイトル「内容」部分に語数の記載があります。 記載なしのものは電子ブックページには記載がありません。附属図書館OPACまたは下記語数表(PDF)にてご確認ください。

【鳥大のみなさんのおすすめ本紹介・多読の取り組み方】
参加者の皆さんにご提出いただいたコメントシートを月ごとにまとめました。
附属図書館長セレクションシートは矢部附属図書館長が「ぐっ」とくるコメントを各月ごとにセレクトします!
次に読む本の手掛かりに、取り組み方の参考に、ぜひご覧ください。

【Distribution for Reading Words 鳥大の読語数分布】
参加者の皆さんが、1月の内にどのくらい多読に取り組んだのか。
提出されたシートを元に、皆さんが読んだ本の単語数と分布をまとめました。

【鳥大特別企画】12月、1月それぞれの月で1番語数を読んだ方に「図書カード500円」プレゼント!
月ごとのChallenge以上の語数を書いていただいて大丈夫!月Challengeと一緒に参加できます。
※語数の確認方法などは中央図書館・医学図書館それぞれで異なります
※詳しくは館内掲示物・参加用紙等をご参照ください

【共同実施館】
鳥取大学附属図書館・島根大学附属図書館・岡山大学附属図書館・広島大学図書館・
山口大学図書館・徳島大学附属図書館・高知大学学術情報基盤図書館


□ お問い合わせ先 □
中央図書館(鳥取地区) 医学図書館(米子地区)
中央図書館 学術情報係
Tel: (0857)31-5673 (内線:7060)
E-mail: ac-gakuju [at] ml.adm.tottori-u.ac.jp
医学図書館 医学情報係
Tel: (0859)38-6461 (内線:6461)
E-mail: ac-igakushi [at] ml.adm.tottori-u.ac.jp